Archive for the ‘宮元歌謡ショウ’ Category

【TV出演】「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ)

2019-01-07

TV出演のお知らせです。

 昨年の11月頃より年末までの期間、配信、路上、楽曲制作など、これまでの活動ペースにかなりの乱れがあり、皆様にはご心配をお掛けしておりました。
 理由をお知らせ出来ず、もどかしい思いがございましたが…。
 恥ずかしながら不肖宮元、この度、TV番組出演となりましたのでお知らせいたします。

「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ) 
【MC】
村上信五さん(関ジャニ∞)
ブラックマヨネーズ(小杉竜一さん・吉田敬さん)
【概要】
関ジャニ∞の村上信五さんとブラックマヨネーズ(小杉竜一さん・吉田敬さん)の3人が男を磨くため、世の様々な事にツッコんでいくという番組構成。
【番組HP】
https://www.ktv.jp/muramayo/
【番組内容】
https://www.ktv.jp/muramayo/190113.html

関西テレビ(KTV)    2019年1月13日(日) 深夜 0:30~1:00 
フジテレビ(CX)   2019年1月30日(水) 深夜 1:25~1:55

以下、ネット局のまとめです。(放送日時、関テレの放送から少し遅れて放送されます。)

近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 月曜 0:30 – 1:00(日曜深夜) 制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 水曜 1:25 – 1:55(火曜深夜)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK) 土曜 1:30 – 2:05(金曜深夜)
中京広域圏 東海テレビ(THK) 金曜 3:00 – 3:30(木曜深夜)
広島県 テレビ新広島(tss) 金曜 0:25 – 0:55(木曜深夜)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 金曜 0:55 – 1:25(木曜深夜)
富山県 富山テレビ(BBT) 土曜 2:00 – 2:30(金曜深夜)
長野県 長野放送(NBS) 水曜 1:25 – 1:55(火曜深夜)
岩手めんこいテレビ(MIT) 木曜 1:05 – 1:35(水曜深夜)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY) 日曜 1:05 – 1:35(土曜深夜)
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ(TSK) 日曜 1:05 – 1:35(土曜深夜)
長崎県 テレビ長崎(KTN) 水曜 0:35 – 1:10(火曜深夜)
宮城県 仙台放送(OX) 水曜 0:55 – 1:25(火曜深夜)
静岡県 テレビ静岡(SUT) 木曜 1:15 – 1:45(水曜深夜)
福岡県 テレビ西日本(TNC) 水曜 2:25 – 2:55(火曜深夜)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) 土曜 1:00 – 1:30(金曜深夜)
秋田県 秋田テレビ(AKT) 木曜 0:25 – 0:55(水曜深夜)
熊本県 テレビ熊本(TKU) 日曜 1:35 – 2:05(土曜深夜)
関東広域圏 フジテレビ(CX) 木曜 1:25 – 1:55(水曜深夜)
大分県 テレビ大分(TOS) 水曜 0:54 – 1:54(火曜深夜)
新潟県 新潟総合テレビ(NST) 木曜 1:00 – 1:30(水曜深夜)
青森県 青森朝日放送(ABA) 木曜 0:15 – 0:45(水曜深夜)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK)
佐賀県 サガテレビ(STS) 
福井県 福井テレビ(FTB) 
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)     

以上。 (Wikipedia・他)
(放送日や、その日によっての時間が、各局それぞれ違うようです。また、情報に不正確な部分があるかもですので、こちらでもなるべく情報更新いたしますが、各局の番組表などで確認頂くのが一番正確かもしれません。)

 都内だけでも、おそらく何千組という路上ミュージシャンが活動していると推測します。その中から、宮元を見つけて下さり、番組出演の機会を与えて下さった 制作会社のかた、番組の制作スタッフのかたがた、出演者の吉田さん、小杉さん、村上さんに、心よりの感謝を申し上げます。

 そして、吉報を心待ちにして下さっていた、いつも応援下さってる皆様 。
 何の実績も無く、あても無く、音楽活動を続けている老人を、支えてくださり本当にありがとうございます。皆様の応援なくして、今回の番組出演に辿りつく事は出来なかったと思います。

 この事で、宮元周辺で何か劇的な変化があるとも思えませんが、ひとまず世間様に対し、口にしても良かろう“実績らしい実績”を初めて頂くことが出来ました。
 引き続き、地道に頑張って参ります。
 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年もよろしくお願い致します。

2019-01-01

明けましておめでとうございます。

久しぶりのブログ投稿です。

昨年の一年を振り返りまして。
アレコレとそれなりに音楽活動をしておりましたが、どれも、当初の予定では一昨年に出来ていなければならない案件ばかりでした。

元来が、怠け者でありますゆえ。
作業の遅れを一概に、体力や集中力の衰えのせいとも言えず。
『今年(2018年)は、来年(2019年)に向けて、弾込めしていた一年でした』などと、なんとも締まらない総括を新年に書かねばならなぁ…。
年の終盤、そのように思っておりました。

11月に入り。
意外なところから、意外なオファーがございました。
締まらぬ2018年を、それなりに、意味の有る一年に変える出来事でした。
その事で、宮元歌謡ショウとして、なにか劇的な変化があるとも思えませんが、何の当ても無い老人の音楽活動にとっては、大変な自信や励みとなりました。
この件につきましては、まもなくご報告いたします。

これもひとえに。
気長に、辛抱強く、活動を支えてくださっている皆様の協力と応援があっての事と思います。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

最後に。
ブログの更新、ずっと出来ておりません。
機材に対する質問であったり、途中となっている記事についての続編投稿希望など、お待たせしている状況です。
楽曲や動画制作、弾き語り曲の習得など、いまだ一杯一杯の状況であります。
なので、諸々の記事、今しばらくのお時間を頂きたく存じます。

今年もよろしくお願い致します。(遅くなりました。)

2018-01-09

明けましておめでとうございます。

ご挨拶、だいぶ遅くなりました。

昨年は、宮元歌謡ショウとして、活動範囲が広がった年でした。
いくつかの課題の積み残しはあるものの、皆様の応援やご協力により、概ね“前進”した年であったかと振り返ります。
特に、終盤に向け、怒涛のように環境や人間関係に変化がありました。
ただ、一介の引きこもり弾き語りニストには、あまりに入ってくる情報量が多く、その意味を検証することなく、ただただ流れに巻かれて行った気が致します。

年末年始、少し内省する時間がございました。
今年は、新たな変化を受け入れつつも、それに翻弄される事無く、本来、自身が着地点とした場所を、粛々と目指して行く一年としたいと思います。
とはいえ、音楽などという抽象的なモノを扱う活動ですので、常に、信念へのブレや迷いが出る事、そういう私の弱さが足を止める事も容易に想像出来ます。
もし、圧倒的な音楽の能力があれば、活動自体の在り方など瑣末な事とも思えますが、残念ながら、現状、自身がそこに到達しておりません。
肉体や精神が、年々加速的に衰えていく中、残された時間、どれほどの事が出来るかは疑問でありますが、焦ることなく理想に近づければと思います。

昨年、ソレ以前の配信から、宮元歌唱ショウを立ち上げました。伴い、様々な失敗や反省もありました。
前に進めば進むほどに、アノ時々の、気持ちを忘れず、背伸びをせず、欲をかかず、よく考え、出来ることを出来る限り頑張る。
それが、私の新年の所信です。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

最後に。
昨年末より、「路上後記」、「ライブ後記」の投稿が出来ておりません。
音楽活動本体で手一杯な局面に来ており、ちゃんとした読み物として、お出し出来ない状況です。
あのように粗末な記事でも、楽しみにして頂いている読者様からもお声を頂いております。
時間的に厳しい状況なのですが、なるべく時間を作って、なにかしらの文章を投稿したいと思ってます。
投稿の際には、また感想など下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

宮元歌謡ショウ Official Web Site 公開です。

2017-08-25

宮元歌謡ショウ Official Web Site 公開です。

 

私は、内容が伴っていない上辺だけの”カタチ”が苦手です。

例えば、営業に出る時なんかも、髪を切り、スーツを着、見た目を整えて商談に臨むのが、一般的な”カタチ”かと思います。実際、私も、そのようにいたします。

でも、心の中では、「キッチリした格好で営業かけるヤツのほうが、ホントは胡散臭かったりするんだよなぁ…。」と自嘲したりしてるんです。

 

今回、ドメイン”miyagen.art”を取りましたが、それも一つの”カタチ”に思えます。

サイトを作り始めてみて、掲載できる内容の薄いこと薄いこと。

普段、お知らせしていない、粗末な機材類まで、掲載する始末です。

独自ドメインは身の丈にあっていない事はあきらかでした。

とはいえ、ホームページのドメイン変更は、後々、いろいろ大変だという事も承知しております。

もっと実力をつけ、実績を積むまでは、ニコニコ生放送コミュニティ『宮元歌謡ショウ』をホームページ代わりにしようかとも考えてました。

しかし、路上演奏の際、通りすがりの方々と言葉を交わすうち、やはり短時間で、シンプルに伝わりやすいメディアの必要性を感じた次第です。

Twitterも一つの強力なツールではありますが、それだけだと、お伝えできる情報にも限りがあろうかと思います。

なので、様々な情報集約の場として、この『宮元歌謡ショウ Official Web Site』を立ち上げさせて頂きました。

 

まだまだ、コンテンツ寂しく、ハッタリや虚飾の類ですが、徐々に、”カタチ”に追いついて良く所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

あと、YouTubeチャンネル『宮元歌謡ショウ』も開設しております。

是非、チャンネル登録いただけますよう。お願い申し上げます。