11/18 路上後記

Pocket

■2017/11/18 19:00-19:55 八王子

お声がけ:10名様(リピーター3名様)

内)名刺お渡し:4名様

差し入れ:ホットコーヒー/ホットレモン/琴音作「宮元歌謡ショウ」書

リクエスト:十九の春(田端義夫)

気温:9度


■演目

①舟唄

②夢芝居

③おんな港町

④悲しい酒

⑤なみだ恋

⑥傷だらけの人生

⑦一番星ブルース

⑧喝采

⑨雨の慕情

⑩もう一度逢いたい

(最後の3曲、順番も先週と同じだったのかぁ…そういう気分なのかもしれません。)

 


■後記

今週は、ニコニコ生放送「宮元歌謡ショウ」で吉田拓郎の特集枠を配信いたしました。
数日で、1.5曲(新しく1曲と、全く1からアレンジ変更した1曲)を覚えねばならなかった影響で、ブログ(この路上後記)含めて他の活動一切がストップしておりました。
両曲ともアレンジが難易度高めであった事もあるんですが、曲の覚えがどんどん悪くなっていくことに絶望しております。

その影響もあり、投稿が遅くなりすいません。

なので、もう先週の事となります。
すでに現地には文字描きの琴音さんがいらっしゃいまして、10月の雨続きだった件などを話し込んでおりました。
なんと、飛び込みで居酒屋やスナックを回る「営業」をして凌いでおられたそうで、文字描きの営業とはいかなるものか、興味をそそられます。
会話の中で、彼が以前、ギター1本の流しをされていた事が判明。路上の大先輩に恐縮仕切りでありました。

そして。
先週に引き続きマシューさん、yakoさんが冒頭より駆けつけてくださり、心強く演奏を始める事が出来ました。
ホットコーヒーを差し入れ下さったのですが、頂いたのが終わってからとなり、すっかり冷めてしまいました。
でも、お心を暖かく頂戴しております。ありがとうございました。
聞けば、「最初、駅のホームで見かけたんですよ。」との事。
当初、現地で着替えることも考えていたんですが、なるべく荷物は減らしたい、との思いから、“着物でギターを背負ってアンプ転がして”毎週、通勤しております。
「やはり目立ってるんだなぁ…ある意味正解。」と思った次第。

さて。
やはり、ギャラリーがいてくださると、他の通行人の方も安心するのか、いつもよりも多く足を止め触れ合うことが出来ました。
「舟唄」のダンチョネ節、ご一緒に口ずさんでいただいた、人生、大先輩のお姉さんとの1シーンを印象深く覚えております。
序盤、名刺を袖に入れておくのを忘れてしまい、お渡しできなかったのが心残りであります。

また。
同じく大先輩の旦那さんにも、長く立ち止まっていただきました。
『十九の春(田端義夫)』頂いております。
冒頭、書きましたように、年齢と共に曲の覚えが悪くなり、ちゃんと演奏できるまでには時間がかかるかもですが、頑張ってみたいと思います。
「次くるときにはリクエスト、リストにして持ってくるから。」とも仰ってました。(お、おそろし…いや、ありがたい!)
私の演目の中に、幾つかでもあるといいのですが。

最後に。
ツイキャスにて応援頂きました皆様、ありがとうございました。
演奏が始まる前からお客様がおいでの回ですと、配信開始のご挨拶抜きとなる場合があり。
また、今回のように現地で盛り上がると、配信上でのやりとりが薄くなってしまうのが現状です。
にもかかわらず、最後まで熱いコメントを沢山ありがとうございました。
感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

マシューさんに撮って頂きました。
路上で、知ってる方に撮影してもらったのが初めてで、嬉しかったです。
自分の写真、すごく少ないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください